ゴミログ

あの千葉大学の学生です。

これで増税後も安心して生活できるぞ!消費税増税の影響を受けないで買い物をする7つの方法

 みんなおはエコ!ゴミクルーン(@DustCroon)です。

 今日は2019年10月1日です。そう、ついに消費税増税がスタートしました。

 今回の増税で消費税は8%から10%へと引き上げられたわけですが、たがが2%といえども庶民にとっては大打撃ですよね。

 一応、軽減税率制度も設けられましたが、トイレットペーパーなどの日用品はこの対象となりません。クソ!貧乏人は尻も拭くなってことかよ!クソだけに

 24歳にもなって未だに学生の自分としては、今回の増税は本当に大打撃です。

 なんとか増税の影響を受けずに買い物をしたい…軽減税率で買い物をしたい…血眼になって政府広報から攻略方法を探しました。

 

f:id:DustCroon:20191001094917p:plain

 ん…?

f:id:DustCroon:20191001094921p:plain

 これだ〜〜〜〜!!!!!

  ということで、今回は消費税増税の影響を受けないで買い物をする7つの方法をご紹介します。

 

 

その1 トイレットペーパーを新聞紙で代用する

 先ほども書きましたが、トイレットペーパーも増税の対象です。これからの日本ではケツを拭くのに10%の消費税が課されてしまうのです。

 

 トイレットペーパーがなければウォシュレットトイレを使えばいいじゃないと考える方もいらっしゃるかもしれません。

 しかし、ウォシュレットで使う水道水が飲食料品に該当しないため、やはりケツを拭くのに10%の消費税が課されてしまいます。マリー・アントワネットも暴動を起こすレベルの由々しき事態です。

 

 ところが、新聞紙*1を使うとどうでしょう。なんと、軽減税率の適用を受けるため、8%の消費税でケツを拭くことができます。

 さらに、新聞紙にはトイレットペーパーと異なりその日のニュースも書かれているため、踏ん張っている最中も最新のニュースをチェックすることができます。オトクですね。

 ありがとう軽減税率。

 ありがとう新聞紙。

 ありがとう日本国政府

 

f:id:DustCroon:20191001121248j:plain

トイレに流すとマジで怒られるからやめようね!

 ちなみに新聞紙でケツを拭くとだいたい消費税くらいの確率でケツから血も出るのですが、これが世にいう増税の痛み」です。

 

その2  新聞紙を薬や包帯にする

 

 風邪を引いた! 怪我をした! ケツから血が出た!

 すぐに病院に行けないときや病院に行くほどではない怪我や病気、そんな時に活躍するのがドラッグストア等で買える医薬品ですが、これも増税の対象*2です。これからの日本では病気や怪我を治すためであっても10%の消費税が課されてしまうのです。

f:id:DustCroon:20191001121653j:image

 ところが、新聞紙*3を使うとどうでしょう。なんと、軽減税率の適用を受けるため、8%の消費税で病気や怪我が治ります。

 傷口に新聞紙をあてる、新聞紙を煎じて飲む…新聞紙は万能薬だったのです。

 さらに、新聞紙には包帯と異なりその日のニュースも書かれているため、怪我を治しながら最新のニュースをチェックすることができます。オトクですね。

 ありがとう軽減税率。

 ありがとう新聞紙。

 ありがとう日本国政府

 

その3 公共交通機関の代わりに新聞紙で移動する

 電車などでの移動や車のガソリン代なども当然消費税増税の対象です。消費税増税の影響を受けずに済むには、歩く以外の移動手段が許されなくなりました。

 ところが、新聞紙*4を使うとどうでしょう。新聞紙を42回折れば月に届きます。実質どこでもドアです。

 ありがとう軽減税率。

 ありがとう新聞紙。

 ありがとう日本国政府

f:id:DustCroon:20191001122102j:image

自分は新聞紙移動初心者なので5回が限界でした

 

その4 外食で新聞紙を食べる

 飲食料品は軽減税率の対象ですが、この中には外食は含まれません。消費税増税の影響を受けずに済むには、もう家でしかご飯が食べられません。

 

 ところが、飲食店の店内で新聞紙*5食べるとどうでしょう。新聞紙*6は店内で食べても軽減税率の対象であるため、8%の消費税のままで新聞紙*7を食べることができます。

 さらに、新聞紙にはご飯粒と異なりその日のニュースも書かれているため、栄養だけではなく知識や情報も摂取することができます。オトクですね。

 ありがとう軽減税率。

 ありがとう新聞紙。

 ありがとう日本国政府

 

その5 新聞紙をタバコにする

 

  最近では喫煙所すら廃止されたりと完全に士農工商・穢多非人・喫煙者となりつつある昨今ですが、当然、タバコも増税の対象です。

 

 しかし、新聞紙*8でその辺に落ちている草を巻いて火を付けてみてください。

f:id:DustCroon:20191001122145j:image

喫煙所での周囲からの目線の痛さも増税の痛み

 

 なんと、8%の消費税のままでタバコを楽しむことができるのです。しかも新聞紙にはニコチン・タールは一切入っていません。iQ○Sなどの加熱式タバコよりも健康的です。 

 さらに、新聞紙にはタバコ紙と異なりその日のニュースも書かれているため、ニコチンの代わりに知識や情報も摂取することができます。オトクですね。

 ありがとう軽減税率。

 ありがとう新聞紙。

 ありがとう日本国政府

 

その6 新聞紙で家を建てる

 家の購入は増税で最も影響を受けるものではないでしょうか。3000万円の家を買ったとして、増税前と比較して60万円も負担が増えてしまいます。

 

 ところが、新聞紙*9で家を建てるとどうでしょう。なんと、8%の消費税のままで家が建ちます。

f:id:DustCroon:20191001122204j:image

 消費税増税前から既に河川敷や公園などで実践している方も多く見られたのですが、彼らは時代の先を行っていたのですね…

 さらに、新聞紙で作られた壁は、一般的な家と異なりその日のニュースも書かれているため、寝ながら最新のニュースをチェックすることができます。オトクですね。

 ありがとう軽減税率。

 ありがとう新聞紙。

 ありがとう日本国政府

 

その7 新聞紙はキャッシュレス

 

 最後に、今回の消費税増税では、景気対策としてキャッシュレス決済によるポイント還元制度が導入されました。

 しかし、ペイペイだかパイパイだかしりませんが、キャッシュレス決済ってわかりづらくて難しいですよね。

 ですが、軽減税率の対象となる新聞紙は定期購読契約が前提となっているため、キャッシュレスで入手することが可能です。

 さらにわらしべ長者形式で他の人と物々交換をすれば増税を回避しながら新聞以外のモノを入手することも可能です。

 

 お店での無機質な購入よりも物々交換であれば周りの人とのコミニュケーションも増えますよね。 人とのつながりが薄くなりつつある現代社会を変える救世主は新聞なのかもしれません。

 ありがとう軽減税率。

 ありがとう新聞紙。

 ありがとう日本国政府

 

 おわりに

 

 いかがだったでしょうか。

 軽減税率の話を知ったとき、自分は「どうして飲食料品の他に新聞紙だけが軽減税率の対象なのだろう?」と疑問に思ってました。

 ですが、気づきました。これは「新聞紙を他の用途としても使いなさい」という政府からのメッセージなのだと。

 

 増税反対、値下げしろと叫ぶのはカンタンです。

 しかし、政府も、我々も、無限にお金を使えるわけではありません。

 本当に大事なことは、限られた材料やお金でいかに効率的に生活をしていくことなのではないでしょうか。 

 これは、日本政府の楽しく、クールでセクシーな取り組みなのです。

 

 ありがとう軽減税率。

 ありがとう新聞紙。

 ありがとう日本国政府

 

 

 

 

*1:定期購読契約された週2回以上発行されるもの

*2:保険診療での医療費や処方薬はそもそも消費税課税の対象外だが、診療報酬の引き上げ等により、実質的には消費税増税が反映されている。

https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/dl/140401.pdf

*3:定期購読契約された週2回以上発行されるもの

*4:定期購読契約された週2回以上発行されるもの

*5:定期購読契約された週2回以上発行されるもの

*6:定期購読契約された週2回以上発行されるもの

*7:定期購読契約された週2回以上発行されるもの

*8:定期購読契約された週2回以上発行されるもの

*9:定期購読契約された週2回以上発行されるもの