ゴミログ

あの千葉大学の学生です。

浪人界隈ってなんなの?浪人時代を総括してみる

みんなおはエコ!毎日ブログ更新生活のゴミクルーン (@DustCroon)です。

昨日(26日)が更新されていなかったように見えますが、昨日のために用意していた記事なので問題ありません。

 

さて、以前こんなことをブログで書いたところ、

これについて書いてほしい!とかがあれば、お気軽にお申し付けください。

 

 浪人侍   
浪人時代の思い出とか心構えとか書いて欲しいです!

 

とのコメントが寄せられたので、今日はこちらに答えようと思います。

もはや大学受験どころか大学卒業が目前に来ている(来ていない)のですが、浪人時代を総括します。

 

 

 

浪人時代の思い出

ぶっちゃけTwitterしかないです。すみません。

予備校には通わずに浪人(いわゆる「宅浪」)だったので、一日のほとんどをTwitterに費やしてました。ヤバいですね。

そもそも、この「ゴミクルーン」は自分が浪人時代に作ったアカウントでした。

 

その当時、Twitter上においては、全国各地の大学受験浪人生が相互にフォローしあい、自然と集団が生まれていました。それが「浪人界隈」と呼ばれるものです。

Twitterなんてやっているヒマがあるなら勉強しろというのはごもっともなのですが、やはり「浪人する」というのは想像以上に精神的に辛いものがあります。

 

親や家族、周りからのプレッシャー。中学や高校の同期が大学生活を満喫している姿。そうした状況に耐えかねた浪人生たちが辿り着いた、いわば大学受験という砂漠の中のオアシスがTwitterだったのです。

そこにいる者たちは、お互いの不安な心境や今自分たちが直面している問題をTwitterで素直な気持ちで表現していました。

そして、時には共感し、時には怒り、時には笑い、時には泣き、時にはムカついた相手の個人情報を晒し上げ、時にはオフ会で出会った女子浪人生を追いかけ回したらLINEを晒されて…冷静に考えて限界です。Twitterなんてやっているヒマがあるなら勉強すべきですね。

 

もっとも、「浪人界隈」というのは何かに登録する必要があるわけではありません。自分もTwitterを始めたときはその存在すら認識していませんでした。

しかし、Twitterを始めて、浪人生をフォローして、フォローされて…と繰り返していると気がついたら浪人界隈に所属していることになっているのです。恐ろしいですね。

 

ちなみに、自分は浪人界隈に所属していると明言したことも参加する意思も一度もありませんでした。(多分)

しかも、いつの間にか浪人界隈の一員として認識され、いつの間にかフォロワーが5桁になり、いつの間にか某巨大掲示板では「第1十刃(プリメーラエスパーダ) 」と呼ばれていたらしいです。誰か消してくれ。

 

f:id:DustCroon:20180827111925p:image

 

冷静に考えて「プリメーラエスパーダ・ゴミクルーン」って名前ヤバくないですか?MARCH全落ちしてないし。

もはや、一周回って履歴書の資格欄に「浪人界隈のプリメーラエスパーダとして活動」とか書きたくなってきました(書きません)

 

ということで、自分はこんな感じで浪人時代は過ぎ去っていつの間にか大学生になっていました。リアルでの思い出は大学生の友人とカラオケに行ったら自分だけ学割が使えなかったことくらいです。マジで悲しかった。

いかがだったでしょうか、自分がやった(やっていない)勉強方法は、過去にも紹介しているので、そちらをご覧になっていただければと思います。

そして最後に…

 

 

浪人の心構え

 

Twitterなんてやっているヒマがあるなら勉強して。