ゴミログ

あの千葉大学の学生です。

サカナクションのライブに行ってきました(ネタバレはない)

みんなおはエコ!ご無沙汰していますがゴミクルーン (@DustCroon)です。

 

前回の更新から1ヶ月以上経過し、毎日更新とは何だったのかという感じですが、この間に早稲田には受かったので許して下さい。

試験前にブログ書いていても受かるんで早稲田はEasyです。中央と慶應?知らない子ですね…

 

本来であれば、この時期の大学4年生は進路もある程度固まり、最後のモラトリアムを楽しむ人が大多数なのですが

自分の場合は、国立の院入試が終わっていない&そもそもマジで留年の可能性が高いという問題が発生しており、割と忙しい日々を送っています。

 

こんな感じで。

 

 

 

ということで、サカナクションのホールツアー「SAKANAQUARIUM2018-2019 “魚図鑑ゼミナール”に行ってきました。

 

サカナクションはまだ2年程度しか知らないのですが、ライブはこれで3回目、ジャンプミュージックフェスタを入れると4回目です。

この間に家にライブのブルーレイとシングル・アルバムが全部揃うようになりました。

 

 

 

なぜサカナクションが好きか

 

 

自分は基本的に音楽の嗜好が狭く深いタイプで、中学生〜高校生の頃に一番好きなアーティストはイエロー・マジック・オーケストラYMOでした。

中学の教室ではGReeeeNの『キセキ』マジ神曲…ゥチら一生卍友情卍」*1みたいな連中がマジョリティである中で、1人でライブの音源を聴いてどの公演かを当てるゲームとかしていました。要するに厨二病でした。

 

割と似た系統のサカナクションに関心を持つのはむしろ必然的であったという感じで、

新宝島』をきっかけに聴くようになった感じです。

 

 

イントロのメロディ、シュールなPVなど随所でYMOを彷彿させます。

その後、たまたま高校の先輩からライブのチケットを譲ってもらったのをきっかけに本格的にのめり込んでいきました。

 

音楽の作り込みがすごい

彼ら自身が「クラスで2〜3人に刺さるアーティスト」を標榜するように、めちゃくちゃヒットしたのは上の新宝島くらいです。

ですが、どの曲も聴けば聴くほど、ものすごく緻密に曲が作られていることを随所で感じることができます。

 

例えば去年リリースされた、『多分、風。』は納得のいくものができないという理由で発売を延期したというエピソードがあります。

 

  

更に、曲自体だけでなく、歌詞にもこだわりがあります。

例えばこの曲

  

いつ終わるかな 風が吹く度 生き急ぐ 生き急ぐ

という部分の

「いつ終わるかな」が 「it's yeah yeah work all night」

「生き急ぐ」が「it's so good」 

と逆空耳できるようになっていて

it's yeah yeah work all night 風が吹くたび it's so good it's so good

と読むと

僕は夜通し働くんだ 風が吹くたび それでいいんだ それがいいんだ

という一つの歌詞に「いつ終わるかな」「それでいいんだ」という二律背反を込めるギミックがあったり

 

 この曲の中盤では

 

メガアクアイイロ メガアクアイイロ メガアクアイイロ メガアカイイロ

 

と最後が目が赤い色(メガアカイイロ)に変化するのですが

目が明く藍色(MEGA AKU AIIRO)からUを抜くと

目が赤い色(MEGA AKAI IRO)

U(あなた)がいないと、(涙を流して)目が赤い色になる

という意味が込められているらしいです。

 

 

ライブがヤバい

ここで紹介した以外にも、秀逸な曲だらけなので、是非YouTubeApple Musicなどでも聴いてみてほしいのですが

サカナクションの目玉はライブだと思います。

とにかく演奏だけでなく、演出や表現にも力を入れていて、ただ曲を演奏するのではなくライブ自体が一つの作品として楽しめるクオリティに出来上がっています。

 

 

 

特に去年は音楽のライブなのに6.1チャンネルのサラウンドシステムでライブを行ったりしていました。音楽のライブです。

 

 

 

自分は幕張メッセ幕張メッセ(6.1ch)から初めてのホール公演の参加だったのですが

アリーナ公演に全く見劣りしないクオリティで、距離も近くてむしろホールのほうが良いようにも感じました。

 

こんな感じですっかり魚民*2になってしまいました自分ですが、

次回はEX THEATER ROPPONGI公演 に参加する予定です。このままだと本気で進路が法科大学院ではなく魚図鑑ゼミナールになってしまいそうなので、そろそろ本気を出したいと思います。

 

 

 

*1:誤解を招きそうですが、GReeeeNのキセキはいい曲だと思います。

*2:サカナクションのファンのこと

『法学学習Q&A』書籍化特別ゼミに参加してきました #法学学習QA

 

みんなおはエコ!ゴミクルーン (@DustCroon)です。

 

今日は…

 

 

Twitterでも紹介したとおり、有斐閣さんの『法学学習Q&A』書籍化特別ゼミに参加してきました。

細かい会の内容は上記のまとめをご覧になっていただくとして、今日はゼミの感想とか今まであまり触れなかった自分の法学学習の話とかします。

 

 

なぜ参加したのか

そもそもなんで今更大学4年生が参加しているんだとか、ロー入試はどうなったとか色々あるかと思いますが、

自分なりに4年間単位を落としつつも、法政経学部生として色々と法学学習の方法論を試行錯誤をしてきた中で、答え合わせのようなものがしたかった次第です。

 

というのは建前で、このゼミを担当される先生が全員ツイッタラだったんですよね。

法学ってなんか堅いイメージあるじゃないですか?「有斐閣」とか画数多いし(すみません)

けど、ネット発でこういうイベントをやると、どんな化学反応が起こるんだろうという好奇心から参加した次第です。

基本的にオフ会とかそういうネットとリアルが混ざる系イベントは苦手なのですが、自分からアカウントを名乗らなければバレないだろうと思いつつ自己紹介したら秒でバレました。いつもご愛顧ありがとうございます。

 

 

ゴミクル式法学学習メソッドとは

具体的にどんなゼミになったのかはまとめを読んでいただき、書籍化をお楽しみにということで、

ここでは、自分がこの4年間で会得した法学学習メソッド的なものを紹介します。

 

法学学習メソッドといっても、あくまで学部の講義〜期末試験レベルでの話です。司法試験とか予備試験とかのは合格した時に偉そうに書こうと思います。

あと、以下の内容が効果あるかは個人差があると思います。もしやってみてダメだからといっても怒らないでください。

 

自分の法学学習は端的にいえば『省エネ』を第一に考えてきました。

というのも、自分はキャパがそんなに大きくないので、無理に詰め込もうとするとだいたいパンクして諦めてTwitterに逃げてしまうのですね。

そんな性格の自分が、どうしたら講義と試験を乗り越えられるか、というのを考えたら、省エネを目指すという結論に至りました。

 

ただ、省エネといっても漠然としすぎるので、具体的にどういうことに気をつけたかというとこの三点です。

・最初から丁寧にやらない

・優先順位をつける

・反復とアウトプット

 

・最初から丁寧にやらない

意外とこう見えて根は真面目でいいヤツなので、何かに取り掛かろうする時、最初から丁寧にやろうとなるのです。日記も最初の数ページだけ綺麗に書かれてます。

もちろん、最後まで丁寧にできるのが一番ですが、なかなかそうは行きませんよね。

それに、法学は特に何度も読み直してみるとかの方が、学習効果は高そうなので(3つ目で詳述)

とりあえず肩の力を抜いて取りかかってみるくらいの省エネが良いと思いました。

 

・優先順位をつける

やる内容・問題などに優先順位を振っていくことも効果的だと思いました。

時間は残念ながら有限です。

完全に趣味として勉強するなら関係ありませんが、ある期間までに試験やレポート等で一定の成果を出すことが求められている場合には、優先順位の高いものからやっていくことは、省エネと言えると思います。

じゃあどうやって優先順位を見分けるの?って話ですが、過去問やレジュメ、先生の話、問題を作ってみる(作りやすければ出題の可能性が高い)などがおすすめです。

 

・反復とアウトプット

 上2つは、基本的にはそれだけでは、丁寧じゃないとか、優先度によってクオリティが上下するという点で、不安定なやり方といえます。

そうした不安定さをどうやってフォローするかということで、反復とアウトプットが大事だなと思いました。

答案を書いてみるなどアウトプットをすることで、今の自分にはどこが欠けているのかを見える化させることができます。

そして、反復させることで、丁寧になっていき、優先度の低いものも手が回っていくようになります。

 

ということで、こんな感じのことに注意を払っていくと比較的無理せずに、学習を進めていけるなと思いました。

逆に、自分が今勉強するのがしんどいとか、辛く感じるときは

・最初から丁寧にやろうとしていないか

・優先順位はついているか

・反復とアウトプットができているか

といった点を振り返ってみると、だいたいどこかをやらかしてしまっている場合が多かったです。 

 

いかがだったでしょうか。

今日の内容や法学学習Q&Aで紹介されているものと重複する点もありますが、まずはこの3点を気にしてみるともしかすると法学学習の見え方が変わるかもしれません。変わらなかったらすみません。

 

 

 

 

参加した感想とか

自分はこんな感じで、あまりゼミ自体について言及していませんでしたが、普段なかなか知る機会のない他大生の学習や大学自体の話、先生の法学についての本音などなど、色々と聞くことができて、すごく有意義な時間でした。

 

あとはやっぱりTwitterが中心になってゼミが進行したというのが個人的には楽しかったです。

まとめの方を読んでもらっても感じてもらえるかもしれませんが、参加者が今どういうことに反応しているのか、リアルでは言ってないけどどう思っているのか、とかが可視化されて、初対面なのに参加者間の結束力がすごく強かった気がします。「スタバなう」とかしょうもないこといってすみません。

 

個人的にはまたやってみたいというか、実際の各科目のゼミとかでやってみても面白いことになるんじゃないかと思っています。有斐閣さん企画期待してます!!!

 

 

 

ご報告

みんなおはエコ!ゴミクルーン (@DustCroon)です。

 

今日はご報告があります。

 

 

 

ということで、中央大学法科大学院、落ちました。

 

発表自体は昨日のちょうど慶應ローの試験中で、休み時間に確認しました。

ツイートを見てもわかる通り、中央大学は受験番号と誕生日を入力して確認するシステムなので、番号間違えたとかではなく多分本当に落ちたと思います。

 

一応システムがバグった可能性もあると思って今日もう一度確認してみましたが、やっぱり落ちていたので、多分本当に落ちたと思います。

 

一応受験票を誕生日が同じ他人と取り違えた可能性もあると思って今日合格通知が届くのを待ってみましたが、やっぱり届かなかったので、多分本当に落ちたと思います。

 

一応今年極端に難化して合格者0人だった可能性もあると思って同学の受験生に確認してみましたが、やっぱり僕だけ落ちていたので、多分本当に落ちたと思います。

 

 

 

なんでかな? なんでかな?
なんで中大 落ちたんかな?
なんでこないに 落ちたんかな?
中大…中大…中大…中大


 

 

 

 

 

浪人界隈ってなんなの?浪人時代を総括してみる

みんなおはエコ!毎日ブログ更新生活のゴミクルーン (@DustCroon)です。

昨日(26日)が更新されていなかったように見えますが、昨日のために用意していた記事なので問題ありません。

 

さて、以前こんなことをブログで書いたところ、

これについて書いてほしい!とかがあれば、お気軽にお申し付けください。

 

 浪人侍   
浪人時代の思い出とか心構えとか書いて欲しいです!

 

とのコメントが寄せられたので、今日はこちらに答えようと思います。

もはや大学受験どころか大学卒業が目前に来ている(来ていない)のですが、浪人時代を総括します。

 

 

 

浪人時代の思い出

ぶっちゃけTwitterしかないです。すみません。

予備校には通わずに浪人(いわゆる「宅浪」)だったので、一日のほとんどをTwitterに費やしてました。ヤバいですね。

そもそも、この「ゴミクルーン」は自分が浪人時代に作ったアカウントでした。

 

その当時、Twitter上においては、全国各地の大学受験浪人生が相互にフォローしあい、自然と集団が生まれていました。それが「浪人界隈」と呼ばれるものです。

Twitterなんてやっているヒマがあるなら勉強しろというのはごもっともなのですが、やはり「浪人する」というのは想像以上に精神的に辛いものがあります。

 

親や家族、周りからのプレッシャー。中学や高校の同期が大学生活を満喫している姿。そうした状況に耐えかねた浪人生たちが辿り着いた、いわば大学受験という砂漠の中のオアシスがTwitterだったのです。

そこにいる者たちは、お互いの不安な心境や今自分たちが直面している問題をTwitterで素直な気持ちで表現していました。

そして、時には共感し、時には怒り、時には笑い、時には泣き、時にはムカついた相手の個人情報を晒し上げ、時にはオフ会で出会った女子浪人生を追いかけ回したらLINEを晒されて…冷静に考えて限界です。Twitterなんてやっているヒマがあるなら勉強すべきですね。

 

もっとも、「浪人界隈」というのは何かに登録する必要があるわけではありません。自分もTwitterを始めたときはその存在すら認識していませんでした。

しかし、Twitterを始めて、浪人生をフォローして、フォローされて…と繰り返していると気がついたら浪人界隈に所属していることになっているのです。恐ろしいですね。

 

ちなみに、自分は浪人界隈に所属していると明言したことも参加する意思も一度もありませんでした。(多分)

しかも、いつの間にか浪人界隈の一員として認識され、いつの間にかフォロワーが5桁になり、いつの間にか某巨大掲示板では「第1十刃(プリメーラエスパーダ) 」と呼ばれていたらしいです。誰か消してくれ。

 

f:id:DustCroon:20180827111925p:image

 

冷静に考えて「プリメーラエスパーダ・ゴミクルーン」って名前ヤバくないですか?MARCH全落ちしてないし。

もはや、一周回って履歴書の資格欄に「浪人界隈のプリメーラエスパーダとして活動」とか書きたくなってきました(書きません)

 

ということで、自分はこんな感じで浪人時代は過ぎ去っていつの間にか大学生になっていました。リアルでの思い出は大学生の友人とカラオケに行ったら自分だけ学割が使えなかったことくらいです。マジで悲しかった。

いかがだったでしょうか、自分がやった(やっていない)勉強方法は、過去にも紹介しているので、そちらをご覧になっていただければと思います。

そして最後に…

 

 

浪人の心構え

 

Twitterなんてやっているヒマがあるなら勉強して。 

 

 

 

 

4年ぶりに早稲田大学受けました

みんなおはエコ!毎日ブログ更新生活のゴミクルーン (@DustCroon)です。

 

今日は…

 

そうです、早稲田大学大学院法務研究科(法科大学院)を受けてきました。自閉症カンファレンスではないです。

 

ということで、今日は少しだけ現行の司法試験制度や法科大学院制度について書きたいと思います。

 

 

そもそも法科大学院とかロースクールってなんなの?って人も多いかと思いますが、現在日本において、弁護士・裁判官・検察官という「法曹」になる為には、以下のような過程を踏む必要があります。

f:id:DustCroon:20180825213747p:plain

追記:司法試験の論文式試験では上記科目に加えて選択科目(倒産,労働,知財,経済など)を1科目選択します。

 

以前の司法試験(「旧司法試験」と呼ばれています。)には受験資格はなかったのですが、司法制度改革の一環として、原則として法科大学院修了が司法試験(旧試験との区別のため「新司法試験」と呼ばれることもあります。)の受験資格となりました。

とはいえ、経済的・時間的に法科大学院に進学することができるとは限りません。そこで、司法試験予備試験という試験に合格すると、法科大学院を修了しなくとも司法試験の受験資格を得られるという仕組みが用意されています。

つまり、医師と同様に法曹資格も6年間の学習を原則して、新しい時代にふさわしい、国民に身近で信頼される司法制度の構築を目指した(出典)ということですね。

 

そんな新司法試験の施行から10年以上経過したわけですが、どんな法科大学院が優秀なのでしょうか。昨年の司法試験の合格率を見てみましょう。

f:id:DustCroon:20180825214957p:plain

 

 

ん?

 

そうなのです。実際には法科大学院の時間的・経済的負担から学部生の時点で予備試験を受験する人が多発。

そして、予備という名称なのに実際には合格率が司法試験より遥かに低く(3%前後)問題のレベルも司法試験に匹敵する予備試験合格者が最も司法試験の合格率が高いという事態に。

そして、肝心の法科大学院はトップ校こそ毎年半数前後の合格者を出すものの、平均合格率は20%前後、下位では0%という法科大学院まで出る始末です。

ちなみに我が千葉大学法科大学院はこんな位置です。これだと神奈川大学が国立大学のように見えてきますね。

f:id:DustCroon:20180825215735p:plain

 

こうした問題については、かねてより受験生だけでなく、法曹や法科大学院関係者などの間で様々な物議を醸しているのですが、

受験生としては制度に四の五の言う暇あるなら勉強しろという話ですし、自分は予備試験を短答式試験の時点で不合格になってしまったので、何も文句は言えません。というか、そもそも単位が足りていないので卒業できるか自体が危うい状態です。

 

以上から、早稲田大学法科大学院を受けてきたということになります。

 

ちなみにもう無事試験は終わったみたいな雰囲気出してますが、普通に明日も試験があります。どうみてもブログを書いている場合じゃありません、本当にありがとうございました。

 

 

本当の「首都大学」はどこの大学か?都立大に改称されるので次の首都大学の候補を探してみた

 

みんなおはエコ!毎日ブログ更新生活のゴミクルーン (@DustCroon)です。

 

首都大学東京は本当に首都大学なのか

本日、首都大学東京が「東京都立大学」に大学名を戻すという報道がされました。

首都大学東京石原都政大学当局から大目玉をくらった政策として、2005年に都立4大学を統合して開学されたものです。

ところで、この首都大学東京、どこにあるかご存知でしょうか?

もともとはキャンパスのほとんどが目黒区八雲の都立大学駅付近に置かれていたのですが、1990年代に八王子市南大沢という地に本部が移転されました。

そして、2005年に首都大学東京へと改称されたのですが、ここで地図を見てみましょう。

 

f:id:DustCroon:20180824202900j:plain

 

首都か?

 

さすがに東京駅から41km、徒歩にして8時間以上かかる場所で首都を名乗るのはどうなのでしょうか。まだ千葉県浦安市で東京を名乗る某ネズミ国の方が説得力があります。

更に深刻なのはもともとあったキャンパスの方です。現在、八雲には首都大学東京の施設がほぼ残されていないのに、何故か最寄り駅の名前は「都立大学」のまま。

首都大学東京都立大学駅にあると勘違いして来てしまい1年を棒に振る受験生のことを思うと涙が止まりません。

 

そして驚くべきは、実は千葉大学の方が首都大学東京より東京に近いのです。

f:id:DustCroon:20180824202904j:plain

 

この驚くべき事実をツイートしてみたところ、うちの大学のほうが首都大学だ!という意見が殺到。

せっかくなので、首都圏の国公立大学で最も首都を名乗るのにふさわしい大学を探してみました。

 

ルール

・対象は首都圏(埼玉・千葉・神奈川)の国公立大学

・キャンパスから東京駅までの歩きでの距離を計測する

・ただし大学名に「東京」が含まれる大学は除く(首都大学東京という名前は変なので)

・「一橋」「お茶の水」など東京の地名が含まれる大学も除く(ややこしいので)

・キャンパスが複数存在する場合には本部が設置されているキャンパスを基準とする

 

では、以上のルールから選出された8つの大学を紹介します

 

 

第8位 神奈川県立保健福祉大学

 

…どこ?って感じですが、れっきとした県立大学です。

ですが、場所が横須賀にあるためか残念ながら最下位に。

ちなみに最寄りは京急の県立大学駅だそうで、こちらもキャンパス移転したら大変なことになりそうです。

 

f:id:DustCroon:20180824202939j:plain

 

第7位 横浜市立大学

横浜というと近そうなイメージですが、実はそんなに東京からは近くなかったりします。といっても南大沢と5kmくらいしか変わらないのですが。

いっそのこと市立大学横浜とかどうでしょうか。横浜県だと思っている人が一定数いそうなので。

f:id:DustCroon:20180824202918j:plain

 

第6位 千葉大学(35km)

Twitterでさんざん騒いでおきながらそんなに近くはありませんでしたすみません。

でも裏には東京大学の研究所もあるし、実質東京です。

 

第5位 横浜国立大学

こちらも首都大学東京と同じくらい名称が不思議な大学。横浜はいつから国になったんだ?

どうやら横浜市立大学とどっちが横浜大学を名乗るか争った結果、こういう形で解決したそうです。(参照

素直に統合して市立大学横浜を名乗ったほうが良かったのではないでしょうか。

f:id:DustCroon:20180824202913j:plain

 

第4位 埼玉県立大学

 ここで入ってくるのが埼玉県立大学。ぶっちゃけ今回調べて初めて知ったんですが越谷市にあるんですね。レイクタウンとか近くていいんじゃない(適当)

f:id:DustCroon:20180824202923j:plain

 

第3位 千葉県立保健医療大学

実はケッコー近い千葉県立保健医療大学。しかも場所は幕張で、例のコール神田外語大学放送大学などと共に学園地区を構成しています。

f:id:DustCroon:20180824202936j:plain

 

第2位 埼玉大

 惜しくも2位となってしまったのが埼玉大学。でも、近くにはさいたま新都心とかあるので、新都心大学さいたまとかでもいいのではないでしょうか。自分でもひどいと思いました。

f:id:DustCroon:20180824202909j:plain

 

さて、ついに栄えある1位の発表です。

 

 

 

今回、首都大学東京に代わり首都大学の名称を得たのは

 

 

 

 

第1位 電気通信大

なんと電気通信大学でした!知る人ぞ知るマイナー国立大学。Fラン私大に間違われたり略すと某広告代理店に間違われたりと色々と悲惨ですが、実は理系としてはかなり優秀な大学です。

特に失禁研究会が開発した失禁体験装置などはテレビでも話題になり、いつの間にか経産省から賞を受賞して、大学広報も力を入れているようです。この国の行く末が不安になりました。

その距離もなんとたったの23km。これなら終電を逃しても安心して歩いて帰れますね。

f:id:DustCroon:20180824202930j:plain

たまたま東京が入ってないだけで東京農工大学とか東京工業大学を差し置いて入れるのはどうなんだとか、そもそも東京電機大学(私立)が既にあるじゃないかとか色々なご意見はあると思いますが。勝ちは勝ちです。

 

おめでとう、電気通信大学。いや、首都大学電気通信

 

おめでとう。首都大学電気通信

 

 

 

ゴミクルーンから大事なお知らせ

みんなおはエコ!ブログでは約2年ぶりですが、まだ大学生のゴミクルーン (@DustCroon)です。

 

今日は皆さんに大事なお知らせがあります。

 

 

 

それは…

 

 

 

なんと…

 

 

今日からゴミクルーンは毎日ブログを書きます(宣言)

 

 

 

 

ごめんなさい!ユーチューバーがたいして大事でもないのに宣伝をする時につけるタイトルのマネみたいなことしてごめんなさい!ほんま汚い大人やな!

 

 

なぜブログを毎日書くのか

毎日書かないと(勉強と同じで)三日坊主になるからです。

というのも、前回書いた記事がちょっとだけ話題になった結果、「とにかく面白いのを書かないと!」という強迫観念に駆られ、何度も下書きを書いてはお蔵入りになるという事態に陥りました。

 

f:id:DustCroon:20180822235834p:plain

実際の下書きボックス、定期的に書こうとしていたことが伺える

 

ところが最近、大学教員でブロガーな方と久しぶりにお話をする機会があって、とりあえず何でもいいから毎日書いてみるっていいよ!という話になり、

更に最近、同じ学部・コースの後輩で、自分の東大落ちは千葉大受けろという無責任な記事を読んで、本当に東大落ちたから千葉大に来ましたという方に出会い、

最近ツイッターのフォロワー減り続けているしこれからの時代はやっぱりブログエコ!と思ったからです。

 

何をブログに書くのか

 まだ決まっていません。

とりあえず何でもいいから毎日書こうと思います。ネタがないときは今日食べたご飯とか今日出したウンコの色の話でもします。

ツイッターと違って、とりあえず質にはこだわらない方針です。

これについて書いてほしい!とかがあれば、お気軽にお申し付けください。

 

 

そんなことより卒業できそうなのか

 まだ決まっていません。

 

 

あんまり最初から力入れると勉強と同じく、途中で投げてしまうので、とりあえず今日はこの辺で。

面白いかはわかりませんが、ぼくの今日出したウンコの色が知りたいマニアックな方はチェックしていただけると嬉しいです。