ゴミログ

あの千葉大学の学生です。

ぼくが千葉県一周して感じた、再訪したい千葉県の観光地TOP5

みんな、おはエコ!

ただの大学生のゴミクルーン@DustCroon)です。

ところで、ぼくは今、猛烈に怒っています。

 

その原因はこの記事です。

あまりにもお粗末な記事なのでクリックしないで引用箇所だけ見てください。

この中に

 4位@千葉

 

正直東京でいいでしょ?笑

温泉も特に無いし、房総半島はアクセス悪すぎ。

魚うまいとか言われても別に?って感じ。

 

は???? 

この発言、ランクづけは名誉千葉県民のぼくには看過できませんでした。

しかも1位ならまだしも4位ってところが千葉っぽくてなおさら不愉快です。

あえて言いましょう、あの記事はゴミです。

千葉県は決して東京で代役が務まるような県ではありません。

こんな頓珍漢な発言をしてしまう人は日本一周ではなく千葉県一周引き回しでもされるべきです。

 

しかし、批判ばかりしていても仕方がありません。

ということで今回は皆さんに絶対に何度も行きたくなる千葉県の観光スポットをランキング形式で紹介したいと思います。

 

ちなみにぼくは20年間東京23区で生活し、現在千葉県民1年目です。そんなに千葉県自体に詳しくもないし、特別好きなわけでもありません。

ですが、決して千葉は再訪する価値がない、つまらない県だとは思いません。

是非、この記事をきっかけに千葉県に何度も訪れていただければ幸いです。

 

 

なお、今回の記事で使われている写真は全てぼくが現地で撮影したもので

某キュレーションサイトのような無断転載は一切ありませんのでご安心してお楽しみください。 

 

 

第5位:銚子〜九十九里浜

f:id:DustCroon:20161214115220j:plain

この付近は1日あれば大体網羅できるの一括りにしました。

先ほど紹介した記事では九十九里浜だけが取り上げられていましたが

サーファーでもない限り九十九里浜に行って魚食べただけで

正直東京でいいでしょ?笑

 などとコメントしてしまうのは回転寿司でズワイガニを注文して「正直、カニカマでいいでしょ?笑」と発言するようなものです。そんな人は冬の日本海で海パンだけでサーフィンでもしてきてください。

 

上の写真は九十九里浜ですが(冬なので誰もいない)是非、足を伸ばして銚子の方にも行くといいと思います。

銚子には日本有数の水揚げ量を誇る銚子漁港、そして関東平野最東端の犬吠埼灯台などがあり、朝行くと朝市などが楽しめます。

 

f:id:DustCroon:20161214115846j:plain

夕方の犬吠埼灯台ですが、ぼくは朝起きるのが苦手なため、未だ銚子港の朝市には行けず。

 

さらに夜になると九十九里を南に下った東浪見(とらみ)海岸では関東地方でも有数の天体観測エリアとなっていて

晴れた日には目視でも天の川などを観測できるほど星が綺麗です。

 

どのくらい綺麗かは以下のサイトがわかりやすいと思います。


ということで朝から夜まで全力で千葉を満喫したいなら、銚子や九十九里浜はオススメです。

 

 

 

第4位:木更津市

木更津は東京・川崎方面から東京湾アクアラインで千葉に向かうと真っ先に到着する地域で、川崎市からなんと最短15分程度で行くことができます。

なので、東京から日帰りでドライブに行きたいのであれば一番利便性が高いかもしれません。

アクアライン自体も特に夜がめちゃくちゃ綺麗で、隠れ夜景スポットになってます。

f:id:DustCroon:20161214141202j:plain

 

f:id:DustCroon:20161214141206j:plain

 アクアラインから東京方面を見ると夜景がすごい

 

更にこの中之島大橋という歩道橋からはこんな不思議な写真も撮れます

f:id:DustCroon:20161214141334j:plain

 

他にもイオンモール木更津日本最大級のアウトレット、 三井アウトレットパーク木更津など

買い物にも充実した場所が目白押しです。

なお、何故か最近アウトレットモールの隣にキサラピアという遊園地、そして巨大観覧車が作られましたがどこに需要があったのかは不明です。

 

 

 第3位小湊鉄道沿線〜養老渓谷

房総半島の中央部を走っているのが小湊鉄道で、様々なCMや映画のロケ地としても有名です。

f:id:DustCroon:20161214143243j:plain

いかにもなローカル線感あふれますが、車窓から見える風景は東京の隣とは思えないくらい絶景です。

f:id:DustCroon:20161214143258j:plain

なお、当然ローカル線なので1時間に1本あるかないかの頻度でしか電車が来ないので気をつけてください。

 

 

更にこの小湊鉄道のある駅には世界1のスポットがあります。

そう、これだけは日本でも、いや世界でもここにしかないのです…

 

 

それは…

 

 

f:id:DustCroon:20161214143937j:plain

 

 

世界一大きなトイレです。

そう、飯給(いたぶ)駅にはとてつもなく広い女子トイレがあるのです。

女性の方に試しに入ってもらいました(撮影許可済み)世界一どうでもいい広さのトイレと言われました。

なお、ギネスにも申請したそうですが却下されたとのことです。当然ですね。

 

更にこの小湊鉄道を乗り続けると養老渓谷というところに到着します。

この養老渓谷は特に秋になると関東有数の紅葉スポットで話題になります。

f:id:DustCroon:20161214144433j:plain

関東の中でも紅葉が色づくのが遅い(12月頃見頃)ので、11月は忙しい…という人にもオススメです。

f:id:DustCroon:20161214144441j:plain

 

なお、先ほどのクソブログでは

温泉も特に無いし

と書かれてましたが、ここの養老渓谷は千葉県有数の温泉地でもあります。温泉温泉騒ぐ前に頭を冷やすべきですね。

 

ちなみに夜はライトアップされてこれもまた綺麗です。

f:id:DustCroon:20161214144745j:plain

 是非泊まりがけで行くことをオススメします。

 

第2位南房総市鴨川市

さて、ついに第2位までやってきましたがなんで南房総?鴨川?てかどこ?と思った方も多いでしょう。

ですがこの千葉県の南端、南房総や鴨川には日本でもなかなか見ることが難しい珍しいものをたくさん見ることができるのです。

 

まず、南房総市にある和田漁港は日本で5箇所しかない捕鯨基地のうちの一つです。

実際に捕鯨した日には一般人でもクジラの解体を見学することができ、鯨肉を買うこともできます。

ただし、捕鯨に行く日は年にわずかなのでなかなか予定を合わせるのは難しいかもしれません。

f:id:DustCroon:20161214150217j:plain

そこで、こちらの道の駅和田浦WA・O!ではクジラの展示や実際に鯨料理を食べることができます。

なかなか普段手に入らないor高額な鯨肉ですがこちらではリーズナブルに楽しめます。

 

 

そして鴨川では鴨川シーワールドです。

鴨川シーワールドってただの水族館でしょ?と思う方もいるかもしれませんが

この鴨川シーワールドには日本で二つしかないシャチが見れる水族館のうちの一つなのです。

しかもシャチのショー、最前列はめっちゃ近い。

こんなに間近でシャチを見ることができるのは東日本ではここしかないのです。

f:id:DustCroon:20161214150821j:plain

ちなみに最前列はめちゃくちゃ濡れるので気をつけてください、本当に濡れますバケツ五杯くらい。

というかシャチが直接観客席に水をかけてきます。

 

 

 

第1位成田市

今回ぼくが千葉県で1番何度でも楽しめるスポットに選んだのはそう、成田空港のある成田市です。

みなさん成田市は成田空港しかないと思われるかもしれません。

しかし、成田の観光スポットの楽しさ・東京からの交通の利便性など全てを考慮するとぼくは一番オススメしたいです。

 

まずは安定の成田山新勝寺

f:id:DustCroon:20161214151414j:plain

 

こちらでは写経が楽しめます。やって見ると案外楽しい。f:id:DustCroon:20161214151434j:plain

 

特にここの表参道にある飲食店がどれも美味しい…

うなぎなんかはこの成田山が発祥とも言われています。

他にも天丼がめちゃくちゃ美味しいです。

f:id:DustCroon:20161214152136j:plain

 

 

そして成田空港の近くには日本最初にして今でも有数の規模を誇る航空科学博物館があります。

f:id:DustCroon:20161214152448j:plain

飛行機に興味がない人でも、大人から子供までみんなが楽しめるように作られていて非常に楽しく、何回も足を運びたくなります。

f:id:DustCroon:20161214152506j:plain

 

特にフライトシミュレータは実機さながらの挙動をし本格的です。

f:id:DustCroon:20161214155141j:plain

 

他にも東日本最大級のスクリーンを誇るIMAXシアターのある成田HUMAXシネマズやイオンモール成田もオススメです。

 

そしてさくらの山公園ひこうきの丘では成田空港を離発着する飛行機が間近で見ることができます。

これが一度見るとなかなかハマりやすく、つい1〜2時間は滞在してしまいます。

f:id:DustCroon:20161214155521j:plain

 

ということで週末、東京からふらっと行けてちょっと変わったことをしたい、そんな時は絶対に成田がオススメです。

まあ、成田空港から別の地方に行くともっと楽しいかもしれませんが。

 

 

番外編マザー牧場東京ドイツ村

千葉といえばマザー牧場、あるいは東京ドイツ村だ!

 と言う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、今回はあえて有名すぎるのであえてランク外で取り扱うことにしました。

 

それ以上に千葉といえば某ネズミーランドが圧倒的多数かと思いますが、あれはもはや千葉ではないので今回はスルーします。

 

ということでまずはマザー牧場。動物が好きな方は絶対にハマると思います。

 

f:id:DustCroon:20161214160706p:plain

しかし、ここにいる動物たちは圧倒的フリーダムです。サービス精神のサの字も感じられません。

 

f:id:DustCroon:20161214160250j:plain

 ひたすら寝てる豚や

f:id:DustCroon:20161214160247j:plain

このカピパラに至っては10分間直立不動でウンチをしてました

f:id:DustCroon:20161214162636j:plain

これはひどい 

 

そして、東京ドイツ村、今のシーズンだと日本最大級のイルミネーションが楽しめます。

f:id:DustCroon:20161214162759j:plain

日本最大級とあって

f:id:DustCroon:20161214162803j:plainめちゃくちゃ綺麗なのですが

f:id:DustCroon:20161214162755j:plain

 

午前中はクリスマスでも甘城ブリリアントパーク並みの閑散っぷりなので

夜まではマザー牧場に行った方が楽しめると思います。

f:id:DustCroon:20161214162807j:plain

 一瞬来る場所間違えたかと思いました。

 

 

 

さて、いかがだったでしょうか。

今回紹介したのはたった5+1箇所のみだったので、「ここ入ってなくね?」などと思われた千葉県民の方もいらっしゃるかと思います。

そうです、これでも千葉のほんのごく一部のみなのです。

千葉県にはここには書ききれないくらいのたくさんの観光スポット・美味しいものがたくさんあります。

 

最初に紹介したブログ主の方がどの程度千葉を回ったのかは知りませんが、たかだか日本1周した程度でその県について全てを知ったかのように批判するのは

深夜アニメを1話だけ見て「クソだから切ったw」とツイートしてしまうのと同じくらい愚かな行為だと思います。

これは千葉県だけでなく47都道府県全てに共通することだとぼくは考えています。

大してその街を知りもせず「再訪する価値がない」と批判するような人は

日本一周馬で引きずり回されながらの土下座謝罪ツアーを敢行すべきですね。

 

この記事を見て少しでも千葉県に興味を持たれた方

是非今週末、千葉県に来てみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは。