ゴミログ

あの千葉大学の学生です。

東京から千葉に引っ越した話。

みんな、おはエコ!ゴミクルーンです。

ゴミログは不定期更新と称してますが、PV数が安定するまでほぼ日刊です。

しかし、ここで問題が発生しました。

それは、記事にするネタがない。

大学の方も1年目の授業が終了し、友達も親指と小指以外の右手で収まるほどしかいないぼくにとって長期休暇は別の意味で時間との勝負です。

もはや身分証を持っているニートと呼んでも過言ではないような日々なので今後も頻繁にネタ切れという事態になりかねないのですが

今日は普段、Twitterでは触れていないぼくの近況を書きたいと思います。

 

ということで、今日は 

引っ越した話。

をします。
 

千葉大学に入学してから今まで、ぼくには最大の問題がありました。

それは家から大学まで通学に2時間かかること。

つまり、我が千葉大では1限の開始時間が8:50なので、家を出るには最低でも6:50に出なければいけないのです。高校の時よりも早い。

これは朝が弱いぼくにとって大変深刻でした、おかげで前期の単位は22個中5個、GPA0.37(Maxは4)という非常事態に。

 コラではないよ

最初この成績を見たぼくは千葉大学は入学するのは簡単だが卒業するのが難しい欧米式の制度を取り入れてるのではないか?」と期待したのですが周りはフル単、GPA3以上がザラだったので違うみたいです。

落としたのは全て1限の必修科目だったのでこの調子だと5年生のぼく「無限ループって怖くね?」ってツイートするのは目に見えてます。流石にヤバい。

 

ということでついに、千葉に引っ越しました。

生まれも育ちも東京都民だったのですが

まさか大学どころか住所まで東京から千葉になるとは思いもしませんでした。

とはいえ、住めば都というのは本当でまさに千葉都民として生活を送っています。

ここで千葉に引っ越して驚いたことベスト3を紹介しましょう。

 

第三位:がマズイ
ぼくはその辺によくいるいろはすを持ち歩いちゃう系大学生と違って
今まで普通に水道水をゴクゴク飲んでおいしい!と言っていたタイプの人間なのですが
千葉の水が絶望的にマズイ。
 
引っ越して真っ先に思ったことがそれでした。
コーヒーを作ったり料理に使う分には全く気にならないレベルなのですが、そのまま飲用する時だけは
千葉の水が絶望的にマズイ。
 
大事なことなので二回言いました。
千葉市水道局の皆さんごめんなさい、でも本当にマズイんです。頑張っておいしくしてください。
 
 
 
第二位:治安がいい
治安はとてもいいです。水はマズイけど
街そのものがほとんど大学生で構成されてるからか、夜も安心です。チンピラも寄り付かない水のマズさ
ぼくは既に3回ほど鍵をかけ忘れて外出したことがあるのですが、何も被害がありませんでした。泥棒ですら寄り付かないくらい水がマズイ
ぼくの住んでいた足立区では自転車にですら鍵を二つかけることを推奨していたので本当に驚きました。
f:id:DustCroon:20160304000718j:image

そもそも言葉のセンスが絶望的

 
 
そして盗難が地域で起こるだけで警戒のお知らせが回って来る厳重さ。
いや、足立区以外ではこのくらいが普通なのでしょうか、地震に慣れている日本人のおかしさが少しわかった気がします。



 
第一位:アイデンティティがない
引っ越してくる前は千葉県民はベランダで必ず落花生を栽培するとか語尾はチバとかそういうケンミンショーを期待していたのですが、ぶっちゃけ都民と大して変わりません。
そして、東京ディズニーランド東京ドイツ村など各地で起こる自称東京現象。
 
f:id:DustCroon:20160304002100j:image
流石にこれで東京は無理がある
 
そして肝心のご当地キャラチーバくんそんなに千葉感がない。

千葉県関係ないじゃねえか


さらに極め付けは千葉駅近く、千葉大学医学部の亥鼻キャンパス付近には千葉城がそびえ立っているのですが

実はこれ、1967年に千葉県が史実に関係なく作ったお城なのです。

f:id:DustCroon:20160304002813j:image

もはや県を挙げてネタに走ってる


一体何がしたいのか…もう色々と突っ込みどころ満載の千葉ですが、なんやかんやで悪い場所ではないです。水はマズイけど

是非、暇だったら千葉に遊びに来てください。


明日は今回も少し触れましたが、今までぼくが住んでいた故郷、東京都足立区を少し紹介したいと思います。

それでは。